• 転職エージェント比較

転職エージェントの登録面談で見られるポイント

転職エージェントには、登録面談というサービスが提供されています。

模擬面接のような内容であり、企業で面接を受ける前の学習として利用する事が出来ます。しかし登録面談は、模擬試験というだけではなく、転職エージェント側の評価対象という側面も持っています。

転職エージェントは、利用者を企業に斡旋する事により利益を獲得するというビジネスモデルであり、利用者に見合った企業を紹介しています。

希望者が多い企業の場合は、転職可能な人材を選択しなければなりません。登録面談は人物の選定を行う場となっています。

つまり利用者側からすれば、実際の企業での面接試験同様の真剣に臨まなければならないという事になります。思わしくない結果が出てしまうと自分が希望する企業を紹介してもらえる可能性は低くなってしまいます。

転職エージェントは、利用者が転職するまでのトータルサポートを行うのが業務内容であり、利用者によっては心強い味方となります。

しかし知りえた情報について意図的に秘匿するのは禁じられているので、自分にとって不利となる情報を登録面談の場で話してしまうと企業にも伝わってしまいます。

登録面談の場では、自分のセールスポイントが何であるのかを明確に伝える工夫が必要です。トータルでの能力が見られるポイントとなるのではなく、何が出来るのかについてがより重要となるからです。







最新の記事