• 転職エージェント比較

一般求人広告と転職エージェントどちらがいいの?

転職を希望している人が利用するツールとして、広く知られているのが新聞や折り込みチラシなどに掲載されている一般求人広告です。

一般求人広告が発展した求人情報誌と共に、現在でも多くの人が活用しています。

これらは、自分のペースで転職活動を行う事が出来るというメリットがありますが、転職する際に必要となる行動は、すべて自分で行わなければなりません。

転職エージェントは、一般求人広告を利用して転職活動を行う場合に必要となる行動をサポートするという業務です。

転職エージェントは、一般求人広告以上の求人情報を掲載しているだけではなく、面接日時の調整や労働条件の交渉などのサポートを行っており、転職を成功させる可能性を高める事が出来ます。

転職エージェントは、企業に人材を紹介する事により報酬を獲得するという内容であり、それだけ転職希望者一人一人に対して真剣に向き合う事になります。利用者が転職に成功しなければ、ビジネスが成立しないからです。

一般求人広告と転職エージェントは、どちらか一方のみを選択しなければならないという事はありません。

お互いの長所を上手く活用すれば、転職活動を有利に進める事が出来ます。そのためには、それぞれの長所と短所をよく把握しておく事が必要となります。







最新の記事